USB充電器 RAVPowerがかなり使える

  • ホーム > 
  • 家電 > 
  • USB充電器 RAVPowerがかなり使える

USB充電器 RAVPowerがかなり使える

Bluetoothヘッドフォンを購入したことを機に、USB端子の充電機器がこれから増えそうなのでACアダプタでコンセント接続のUSB充電器、RAVPowerを買ってみました。4ポートあるので最大で4つの機器を充電することができます。

デスクに置いて使う

私は自宅のパソコンで仕事をするので、基本的にデスクの上に充電が必要な機器を置いておくと使いやすいです。そのためRAVPowerのACをコンセントに繋いで、RAVPower本体をデスクの上のディスプレイの脇に設置しました。

このようにRAVPowerの裏側にはすべり止めのゴムがついているので、ガラスのデスクに置いても傷つきませんしUSBを差し込んでも安定していると思います。

USBケーブルは挿しっぱなし

ここで充電するのは基本的にBluetoothイヤホンとスマホのみです。今のところ2つなのでUSBケーブルは繋いだまま、充電する機器を付け外して使用しています。仕事中は基本的にスマホをつなぎっぱなし。イヤホンも帰宅して仕事スタートと同時に気がついたら指しておく感じです。

これが4つの機器になるとちょっとごちゃごちゃしそうです。
ポートが多いUSB充電器はありますが、使い方を考えないと汚くなりそうです。4つにして正解でした。

急速充電

RAVPowerに限らず基本的にUSB充電器は急速充電が当たり前になっているのでここは特筆することはないと思います。スマホ自体も急速充電する機能がついていますし、どれが急速充電に影響しているのかよくわかりません。普通に充電するときと大差なかったかなとも思いました。

iSmart搭載で最適な電流で充電可能

買うまで知らなかったのですが、機器ごとに最適な電流があり、タブレットなどは充電しにくかったそうですが、それもiSmart機能が搭載されているので自動的に機器に最適な電流を判別して充電してくれます。

どんな機器でも最適な電流を選んで充電してくれるのだから有難いです。

過充電を防止

まあ当たり前の機能だとは思いますが、ずっと繋げっぱなしにしていても過充電はしないし、その逆で過放電もすることなく、接続している機器を壊さないような保護システムが搭載されています。

海外旅行用にもうひとつ買うかも

自宅用とは別に海外旅行用にももうひとつ買っておこうかなと思っています。というのも、うちはよく海外旅行に行くし、ふたりで多くの充電すべて機器を持っていくからです。例えばスマホ2台、モバイルバッテリー2台、ポケットwifi、GoProを持っていく場合は本体のバッテリー充電とジンバルのバッテリー。

これだけあると2個くらいあると便利です。価格は軽く2,000円を切るので海外旅行に持っていくものとして保管しておけば安心です。特にコンセントのアダプタが必要な国、オーストラリアや韓国、東南アジア、ヨーロッパなどはひとつのアダプタでUSB充電が4つできるので便利です。

そもそも海外に行ってコンセント充電する必要があるものって、最近すごく少なくなったような気がします。

有名メーカーでなくても問題なく使える

この手の電子機器は有名メーカーからも出ていますが無名でもまったく問題なく使えますね。安いですしアマゾンだと口コミも多いので参考になります。口コミが多いものは誰もが買いやすい価格になっているので不具合報告も幅広く色々な人から書き込みが寄せられるのもポイントです。