犬、猫などのペットの糞尿など部屋の臭いを消すのは脱臭機のみ

  • ホーム > 
  • 家電 > 
  • 犬、猫などのペットの糞尿など部屋の臭いを消すのは脱臭機のみ

犬、猫などのペットの糞尿など部屋の臭いを消すのは脱臭機のみ

ペットを飼っていると糞尿の臭いは部屋に染み付きます。カーテン、絨毯、カーペット、衣類、寝具、ベッド、ソファ・・・。色々な布製品にペットの糞尿や体臭、口臭がしみつきます。さらに壁紙は紙ですから、壁、天井にも染み付いてシミになったりします。

特におしっこの臭いは布製品についてしまうとほぼとれないと考えたほうが良いでしょう。フローリングではなく絨毯、カーペットの家は異常なほどペットの尿の臭いが染み付いて、窓を開けても消臭剤を置いても、消臭スプレーを置いても消えません。

香りをつける芳香剤も無意味です。24時間窓を開けていても染み付いた臭いはとれないので当然ですよね。そしてペットのおしっこの臭いをとるスプレータイプのカンファペットというスプレータイプの消臭スプレーがたくさん検索で出てきますが、アフィリエイト広告目的にページばかりで参考にならないでしょう。基本的に布製品にガッツリ染み込んだ臭いはスプレーしても取れないので買ってしまった方は残念ですがほぼカンファペットの効果がないとがっかりしているはずです。

そしてペットの臭い取りには脱臭機がベストであることを体験談からご紹介します。

ペットのおしっこの臭いが異常

今回ペットのおしっこの臭いがひどすぎて実家のペットの部屋に入れないほどだったので、色々調べました。カンファペットというスプレーをとにかく宣伝する記事が多くてがっかりしましたが、実際にペットの糞尿や高齢者介護の場面で尿もれ等によるニオイ対策で効果があったのは脱臭機だということがわかってきました。

それまではファブリーズやペット専用の消臭スプレーを毎日使ってもらっていましたが、床がフローリングではなく絨毯だったため、おしっこの臭いが異常でした。実家の人間は毎日いるので確かに臭いけど慣れてきて部屋にいられるということでしたが、私は無理でした。鼻では息ができないほど臭かったのです。スプレータイプの消臭剤はペットの糞尿以外のものでもなかなか取れません。置型タイプなんてもっと取れないです。

私も部屋に行くたびに消臭スプレーを何度も絨毯に吹き付けましたが無意味でした。ちなみに部屋には芳香剤のサワデースティックスタイプを置いてもその香りが感じられないくらい染み付いたペットの尿が臭かったです。実家の人間はペットの臭いのほうが普通になっていて、サワデーの香りが強く感じると言っていました。

要するに慣れるとペットの糞尿の臭いはわからなくなってしまうんですね。私は玄関に入った瞬間からもう無理・・・という感じでしたので、ここで脱臭機を使ってもらうことでペットの糞尿の臭いが本当に和らいだのか、消えたのか、ということを第三者として、臭いに慣れていない人間として評価できると考えたのです。

脱臭機、東芝のエアリオンを試す

今回は家庭用にも使われている東芝エアリオンを使います。業務用脱臭機もありますが、価格がやや高めになってしまうため、購入し易い1万円以下の脱臭機、エアリオンのワイドタイプにしました。なぜエアリオンなのかというと、介護の室内や、猫を数年間買い続けて換気、消臭、空気清浄して無駄だった部屋がエアリオンで脱臭できたという実際の話を聞いたためです。

デメリットは、6畳くらいまでの部屋で効果を実感、それ以上広いリビング等の場合は効果が実感できないかもしれないとのことです。さらにつめかえ用のジェルが高めなのでコスパが悪いようですが、カンファペットなどの量産品ではない消臭スプレーもかなり高いので私は脱臭機で完全に臭いをとれるほうが最終的にコスパと体感は良いと思います。

三菱の業務用脱臭機、デオダッシュもヤバイ

三菱のデオダッシュという脱臭機はかなり評判がよく、ペットではなく病気を伴う糞尿の強烈な臭いを80%一気に脱臭するというもので、介護や病院で使われています。オゾン脱臭では取れなかった臭いもとれるとのこと。病気を伴う糞尿が普通とは違い強烈だということは知りませんでしたが、医療施設で高い評価を受けているためデオダッシュを購入できるのであればこれがベストだと感じています。価格は15万円程度でアマゾンで購入可能です。ペットの糞尿だけでなく自宅で介護していて糞尿の臭いが気になる方はデオダッシュを試す価値が十分あるはずです。