フケと痒みが止まらないのは脂漏性皮膚炎が原因

  • ホーム > 
  • 病気 > 
  • フケと痒みが止まらないのは脂漏性皮膚炎が原因

フケと痒みが止まらないのは脂漏性皮膚炎が原因

フケが止まらない、頭皮が痒くてずっと引っ掻いてしまうという方はただのフケ症ではない可能性が高いです。フケ症はただフケが落ちる程度です。普通頭皮の皮膚の新陳代謝が早いためフケは誰でも出ますが、その量がシャンプーをしていないと目立つ程度です。

シャンプーをしていてもフケが大量に出る場合はフケ症ではなく脂漏性皮膚炎である可能性が非常に高いです。その場合フケ・痒み対策のシャンプーを使っても効果は全くありません。

脂漏性皮膚炎の症状

脂漏性皮膚炎は、頭皮の皮脂分泌量が増え、フケが大量にでる、痒みが止まらない、抜け毛が増えるという症状が代表的です。その症状はシャンプーをして髪の毛を乾かした次の瞬間からフケが出始め、次第に抜け毛が目立ち、頭皮は赤く湿疹ができているはずです。

皮脂の量も異常なほど出ていて、頭皮がベタベタならほぼ確実に脂漏性皮膚炎です。脂漏性皮膚炎の症状の詳細は脂漏性皮膚炎の全てというサイトで詳しく解説されています。

脂漏性皮膚炎の原因

原因は頭皮の常在菌マラセチアの増殖です。マラセチアが増えすぎると毛穴で活発に動き、頭皮代謝を非常に早めます。これによってフケが大量に落ち、髪の毛の代謝にも影響し大量の抜け毛が発生します。

マラセチアはシャンプーでは洗い流せず、真菌なので殺菌もできません。頭皮の水虫と考えてよいでしょう。

そしてマラセチアが増える原因は皮脂です。マラセチアは皮脂ほ栄養源として活動します。シャンプーしなかったときに頭皮が痒くなるのはこのためです。皮脂の酸化ということが言われていましたが、それは特に関係ありません。それよりも皮脂が毛穴に詰まった状態が続くとマラセチアが爆発的に増える可能性が高いということが問題です。

ですからまずはマラセチアを退治、そして皮脂が毛穴に残らないようにする、という順番でケアしていく必要があります。今皮脂を減らしたとしてもマラセチアは増えすぎているため、普通のシャンプー(メリットやサクセスなど)ではまったく効き目がないのです。

コラージュフルフルシャンプーが効果的

真菌殺菌成分が配合されているシャンプーは国内ではコラージュフルフルシャンプーです。皮膚科医も薦めるほどで、調剤薬局に行くとほぼコラージュフルフルシャンプー、洗顔が置いてあります。それほど国内で絶対的なシェアと効果をもっているのです。

実際私も使っていますが脂漏性皮膚炎は体質によって再発する可能性が高いので常に置いておくようにしています。

香りも普通のフケ・痒みを抑えるシャンプーと同じレベル、リンスがなくてもギシギシすることはほとんどありません。使い午心地としてはまったく特別な感じはないのです。

コラージュフルフルの使い方

脂漏性皮膚炎がひどい場合は毎日使います。1週間ほど使い続け、改善があまりない場合はさらに1週間使い続けます。基本的に2週間程度でかなり改善する場合が多いです。

脂漏性皮膚炎が改善したら、2日おきにコラージュフルフルを使い、それ以外はアミノ酸系シャンプーで洗います。脂漏性皮膚炎の原因は皮脂によるものですが、皮脂を取り過ぎて頭皮の乾燥を招き、さらに皮脂分泌量を上げることは避けたいところです。

ここでお薦めなのがアミノ酸系のシャンプーです。価格が高くなりますが頭皮の皮脂分泌量は安定するのでコラージュフルフルとの併用におすすめです。

そして最終的にはコラージュフルフルを週1~2回の使用頻度に落として使用していきます。汗をかいた時、夏場などはたまに通常の皮脂除去系スカルプシャンプーを使うのもお薦めです。その状況にあわせてシャンプーを使い分けましょう。

脂漏性皮膚炎向けのサプリ

皮脂分泌量を抑制するという意味で皮膚科医が処方するのがビタミンBです。これは処方箋がないと買えないものですが、一般的なビタミンBサプリメントを一日に何回も飲むと同様に皮脂分泌量の抑制に期待ができます。

私はディアナチュラのビタミンBを毎日朝晩2回、時間があれば昼にも飲んでいます。この他にマルチビタミン、ビタミンCも別途摂っています。脂漏性皮膚炎は再発する可能性が非常に高い慢性疾患なので、日頃からサプリメントを利用した予防ケアも大切になります。

ビタミンのサプリメントであれば脂漏性皮膚炎以外にも体に良い影響があるのでこの際に定期購入をお薦めします。