ロディオラのスマートドラッグ効果

ロディオラのスマートドラッグ効果

ロディオラは高山植物で、頭が良くなるというよりは平常心をどんなときでも保てるような状態を作り出すアダプトゲンハーブです。セロトニンの分泌を促したり、スマートドラッグのチロシンの副作用を抑える効果があります。

スマートドラッグの代表格、チロシンによるイライラなどはロディオラで改善することができるとのこと。

ロディオラとは

ロディオラとは高山植物のひとつで日本ではイワベンケイと呼ばれています。これを粉末にしてカプセル化したものがロディオラサプリメントとなって販売されています。

ロディオラはゆっくりと体に効き始めるので飲んで即効性はないハーブですが、アダプトゲンハーブという適応力を上げる種類のスマートドラッグなので、日々飲んで平常心を保ち続けることが可能です。

ロディオラの効果

ロディオラを学生に飲ませるとテストの点数が上がったり、作業効率が2割も高まったりと頭が今までよりも使えるようになった研究データがたくさんあります。

もう何も手に付かない、というときに飲む

このように、多忙すぎて頭がまわらない、考えられない、というときにロディオラをスマートドラッグとして利用するのがオススメです。

心身ともに疲れていると様々なストレス症状が現れてきますよね。その結果、いつもの生活を続けていれば疲労が溜まりうつ状態に。何をしても休んでも効率が落ちる結果になります。これをロディオラは改善します。頭が回復し物事をうまく処理できるようになります。要するにストレスによる影響を緩和して正常な状態にするためにロディオラを利用するわけです。

ロディオラは精神的・肉体的に疲労改善などの効果があるため頭だけでなく体の疲労感軽減にも効果があるとされています。

チロシンの副作用に効く

またスマートドラッグの代表であるチロシンによって現れるイライラなどの症状も和らげるので、チロシンと一緒に飲むかイライラしていることに気づいたら飲むと効果的です。

ロディオラの摂取量

一般的に500mg摂取します。パラダイスハーブのロディオラは1カプセルで500mg入っています。ストレスや疲労感以上に鬱っぽいと思ったら時間を少し開けてもう1錠飲み合計1,000mg摂取します。

ただしハーブなので即効性はなく、多くの研究データから4週間飲み続けてようやく体に慣れてくるという感じです。ですから気分が落ち込んでいなくても日常的に500mgを摂取しておくと効果的です。

ロディオラの副作用

基本的に1000mg程度であれば問題無いとされます。稀に下痢や便秘などのよくある副作用がでることはありますが特に問題はないでしょう。

ロディオラを多く摂取しすぎた場合はイライラしたり不眠になるなどの副作用が出ることがあります。まずは購入したロディオラのサプリメントの飲み方をしっかり読んでそれを守ってみてください。

ロディオラ実際にスマートドラッグとして試したレビュー

今までロディオラ単体で飲むことはありませんでした。毎日仕事と家庭でのうつ病の看病等で何をしていてもストレスがかかっている状態でした。アセチルチロシンと一緒に1カプセルずつ飲んでいます。

基本的にロディオラはストレスが加わってもそれに対応できる能力があります。ストレス耐性に関しては向上したとは思えませんが、アセチルチロシンの副作用予防としても飲んでおこうと思います。