チロシン、アセチルチロシンのスマートドラッグ効果

  • ホーム > 
  • スマドラ > 
  • チロシン、アセチルチロシンのスマートドラッグ効果

チロシン、アセチルチロシンのスマートドラッグ効果

チロシンはやる気を出すサプリメントです。スマートドラッグを使う場合は、やる気が出なかったり鬱っぽくなっている場合に一気にやる気を高めて仕事をこなすために使われることが多いです。ただし効果の出方や副作用、さらには耐性がついてしまうなど、スマートドラッグとしての働きを最大限に得るためには少し知識が必要です。

これを参考にしてチロシンを効果的に飲んで、さらに実体験から飲む量や間隔を調整してベストな状態を持続させましょう。

チロシンとは

チロシンとは、普通の食事からも摂取しているアミノ酸のひとつです。例えば納豆の白い結晶がチロシンです。毎朝納豆を欠かさず食べているとチロシンを少しでも摂取できるので明るい気分で一日を迎えることができるかもしれません。

チロシンはやる気を出すためのサプリメントとして有名です。

やる気がでない時の脳の状態に効果を発揮する

うつ病でやる気がでない状態の脳内にはチロシンが不足していることがわかっています。

そして脳内のチロシンが不足すると、脳内の神経伝達物質であるノルアドレナリンやドーパミンが不足します。ノルアドレナリンやドーパミンはやる気を出すために必要な神経伝達物質です。

というわけでこのようなやる気がでない状態でチロシンを補給してあげるだけで、ノルアドレナリンやドーパミンといった興奮神経伝達物質たちが正常に動き始めるわけです。

チロシンの効果

この他に代謝を高めたり成長ホルモン分泌を高めたり、またメラニン生成を促進することで白髪改善の効果もあるようです。逆にメラニン生成が高まってシミができやすくなるという口コミも見かけました。

集中力を高める効果

チロシンはドーパミンやノルアドレナリンを作るために必要です。これらが不足すれば集中力ややる気が起きなくなります。チロシンを摂取することでドーパミンやノルアドレナリンの分泌量を減らさないようにすれば、勉強や仕事、趣味への集中力が下がらず、やる気も起こさせます。

ストレス耐性ができる効果

  1. ストレスを受けた時にチロシンが脳内で使われてしまう
  2. 本来ストレスに対向するためにアドレナリンなどを分泌する
  3. チロシンが多ければこれが原料となり対抗できるアドレナリンが不足しない

このようにチロシンを摂取しているとストレスでやられそうになってもアドレナリンを消耗しきることが減るため、ストレスを和らげることができます。

しかし通常は常にストレスを受け続けているとチロシンが枯渇しがちになりストレス耐性がどんどん下がっていき、鬱になります。自覚していなくてもやる気がでないなどの症状は鬱ですので、チロシンを摂取してその状況から改善を図る必要があります。

そしてチロシンが十分行き渡ればやる気が出てくる正常な状態へと戻っていくため仕事などをガンガン進めるとができます。もともと気分が落ち込みやすかった人は普通の生活ができる実感があるそうです。

チロシンの飲み方と摂取量

チロシンは体内で合成されるほか、食事からもかなりの量を摂取しているものなので、基本的にサプリメントに記載の量を飲めば問題ありません。これで効果が実感できない場合は量が少ないか、満腹時や食後に飲んでいるからです。ベースは空腹時に飲むことです。

チロシンが含まれる食品

チロシンは普通の食品に大量に含まれるアミノ酸です。サプリメントで摂取する必要があるのかと思うほどの量が入っていますので確認しておきましょう。それぞれ100gに含まれるチロシンの量です。

かつお節や高野豆腐を100g食べようとしたらかなり大変ですが、それでもこれだけ普通に食べる食材にチロシンが含まれているわけです。1日に必要なチロシンの量は1500mg程度と言われています。

もしやる気がでないということであればこれらの食品を毎日食べながら、チロシンサプリメントも朝食前に摂取してみましょう。

チロシンの副作用

上述の通り様々な食品に含まれているためチロシンに大きな副作用はありませんが、イライラしたりすることがあります。これはやる気がですぎて興奮状態になっているからです。これを抑えるのがアダプトゲンハーブのロディオラです。チロシンとロディオラはセットで飲むようにするとよいでしょう。

チロシンの過剰摂取

チロシンを過剰摂取するとメラニン生成を促してシミができたりします。またイライラが高まったり、ノルアドレナリンの分泌によって血圧が上がったりします。高血圧の方は注意してください。

基本的にサプリメントに書かれている量を守っていれば問題ありません。チロシンは多くの研究データが揃っているためこのように効果、副作用、過剰摂取などの情報が多く出回っていて安全に飲むことができるスマートドラッグです。

チロシンの耐性

実は3日飲むとチロシンの耐性ができてしまって効かなくなると言われています。飲む量を増やせばまた効果は実感できますが、過剰摂取になりすぎてしまう危険性があるのでお薦めしません。

うつ病などでない場合は毎日摂取するのではなく、なんとなくやる気がでないな、困ったなというときに飲むのがベストでしょう。30分で効果が出始め4時間ほど持続します。