ため息、舌打ち、独り言、深呼吸ばかりする上司や社長

ため息、舌打ち、独り言、深呼吸ばかりする上司や社長

社会には色々な人がいます。その中でも会社が1日の中で最も長くいる場所になり、その会社に変な人がいるとそれはもうストレスに・・・。

今回はため息ばかりつく人などウザい人を愚痴を交えてまとめてみました。

ため息は他人をストレスに追い込む

ため息は何か落ち込むことやイライラが募ってついでてしまうこともあるでしょう。しかしこれを連日・連発していると、他人からすると心配どころかため息を耳にするだけでストレスが募ってしまいます。

ため息をついている本人はそれがある種の溜め込まないストレス解消のひとつになっているかもしれませんが、周囲にいろ人たちは大きなストレスを受け続けています。

その場合、ため息をつく人以外の人たちは多くの場合まったくため息をつくことがない静かな人である場合が多いです。だからこそ逆に「あの人いつもため息ついてるな」と気になってしまうのです。たまにならまだ我慢できますが、毎日朝から夕方まで常にため息をついている人もいます。迷惑ですね・・・。

そしてため息をついている本人は自分が毎日何度も絶え間なくため息をついていることは自覚していないことが多いです。

舌打ちする人

何かに付けて舌打ちする人もいます。こちらとしては何に対して舌打ちしているかわからず、それなのにストレスを抱えてイライラしていることだけは伝わってくるため、周囲の人にもそのストレスが伝播することが多いです。

そもそも会社の仲間でまったく関係のない人の前で舌打ちを連日連発しているだけでかなりヤバイやつであることは確定です。とは言えそれを避けることができない事が多く、舌打ちをしている本人も悪気なくしているので、その周囲では悪い空気が立ち込めているかもしれません。

フゥー・・・と大きな深呼吸ばかりする人

ため息とは違ううるさい深呼吸。これを呼吸のごとくする人がいます。ため息や舌打ちなどともにうるさいので気になる人は気になるでしょう。

集中していて、一息ついたときに大きく深呼吸する程度であれば良さそう。しかしこの手の人は常に息を大きく吐く。そんなに何度も吹く呼吸、何をやりきったときの一息なんだか。

そして人の後ろを歩きながら思いっきり息を吐くので、なんとなくこちらも息を止めてしまう。あると思います。

独り言が多い

独り言が多い人はもう癖を超えていて、誰に何を伝えたいわけでもないでしょうが、やたらブツブツ言っていたり、何か悪い出来事に対して文句を言っていたり様々です。

独り言が多い人はこちらに話しかけてきたのかどうかも一瞬わかりにくいので最初は反応してしまうと思いますが、基本全無視でOKです。本当に用事があってはなしかけている場合でも全無視でOKです。用事があればもう一度話しかけてくるので。

人のモチベーションや気分を下げる行為を注意できない人たち

このような、ため息や舌打ち、過度な深呼吸や独り言など、周囲の人たちを不快な気分にさせてしまう行為はできるだけ自分でも注意したいことではありますが、他人に注意するのはなかなか難しいところでしょう。

特にこれが上司や社長であった場合はなかなか言えないですよね。